ウーマン

確実なねずみ駆除|専門業者による駆除相場

被害が出る前に蜂退治

ハチ

春が終わり、夏が始まる頃にはスズメバチの巣が多くみられるようになるでしょう。スズメバチは危険な害虫として広く知られており、不用意に巣に近づいてしまうとその毒針に刺されてしまいます。この毒は猛毒で死に至る場合もあり大変危険です。好奇心旺盛な年頃のお子さんなどが近づいていってしまった際には取り返しのつかないことになるかもしれません。そういった被害が出る前に専門の蜂駆除業者に退治を依頼する必要があります。
スズメバチの退治に掛かる費用はその巣のある場所や蜂の退治を依頼する時期、スズメバチの種類によって変わります。1月から6月の間ではスズメバチは冬眠から目覚めた後に巣を作ったばかりなのでその数も少なく退治も容易です。そのため1月から6月の間であれば業者に蜂退治を依頼した際に掛かる費用はキイロスズメバチであれば約1万5千円、オオスズメバチであれば約2万円の費用が掛かります。7月から12月にかけてはスズメバチが繁殖期に入りその活動と攻撃性はピークに達します。そのため退治に掛かる費用は1月から6月に比べ少々高いものとなります。7月から12月の間に依頼する場合に掛かる費用はキイロスズメバチであれば約2万円、オオスズメバチであれば約2万5千円の費用が必要になります。そして巣の位置によってその費用に特殊作業費として費用が上乗せされます。蜂の巣の位置が地上から3m以上の高さにあった場合には約3千円、屋根裏や床下に蜂の巣がある場合には約5千円、土中にある場合にも5千円の費用が上乗せされます。